学生がキャッシングをするためには、3つの条件があります。

①20歳以上であること

キャッシングを利用するために、まず20歳以上であるという条件が必須です。未成年でもOKといううたい文句の金融会社の場合、違法な闇金である可能性がありますので、絶対に利用しない方がいいでしょう。

②安定した収入がある

学生といえど、定期的に安定した収入がないとお金を借りることはできません。単発のアルバイトや短期の派遣などで働いている学生の方もいるかと思いますが、収入が少なくても長期でアルバイトをして安定した収入があるほうが審査に通りやすいといわれています。

③返済能力がある

クレジットカードを持っているのなら、支払いが遅れたことがないかどうか、期日内にきちんと返済をしているかどうかが重要になってきます。今まで支払いが滞ったことのある人、返済が遅れてしまったことがある人は注意が必要です。

 

学生カードローンの注意点

年収の3分の1までしか借入ができない総量規制の関係で、どうしても学生の場合は借りられる限度額が少なくなってしまいます。また、学生の場合はそれよりももっと小額しか借りられない可能性が高いです。そのため、審査の際の借入希望額は高額ではなく、必要最低限の額にしておきましょう。