アルバイト・フリーターの方がキャッシングやカードローンを利用するためには、いくつかの条件があります。

①安定した収入が必要

アルバイトだから、フリーターだからお金を借りることができないわけではありません。アルバイト・フリーターの方でも安定した収入があればキャッシングを利用することができます。

②返済する能力がある

審査に通るためには、上記の安定した収入のほかに返済能力があることが必要です。過去にお金を借りていたときに返済遅延があったり、債務不履行などの金融事故があった場合は審査に通ることが難しくなります。

③使用情報に傷がついていない

上記でも少し触れましたが、金融会社が審査をする際、個人の信用情報を取り寄せて返済遅延がないか、金融事故を起こしていないかどうかを調べます。ここで信用がない・支払い能力がないと判断されてしまうと、審査に落ちてしまいます。会社員とちがい、アルバイトやフリーターの方は少し判定が厳しいことが多いです。